「パケット放題Plus」で人気のmineoにデメリットはあるのか?

その他

最大1.5Mbpsでデータ通信使いたい放題が売りの

「パケット放題 Plus」

を擁するのが、今じりじりとブームを作りつつある格安シム

mineo

 

です。

「パケット放題 Plus」があまりにもお得なオプションのため、

乗り換えたいと思っている方も多いかと思います。

しかし、単に良さそうだからといって、安易に乗り換えられないのが人の心情です。

3大キャリアからmineoに乗り換えたら通話・通信の品質が落ちて

使用しにくくなるのでは?

メリットばかり話題になっているけど、

mineoに乗り換えた際のデメリットも知りたい

そんな方も多いかと思います。

本記事では、数年間mineoを愛用してきたゆったーまんがmineoについて詳しく解説していきます。

「mineoに乗り換えたいとは思っているけど、乗り換えて大丈夫か不安」

な方が記事を読むことによって、

「mineoに乗り換えるデメリット(とメリット)」を知ることができます。

記事を読んでいただき、mineoに乗り換えるか否かの参考にしていただければ幸いです。

結論は以下の通りです。

mineoに乗り換えた際のデメリット
①回線スピードはキャリアと比較すると遅い(昼・夕方)

②キャリアメールが使用できなくなる

③通話が多い方は、通話料金がかかることにより安くならないことがある

④留守電機能等はオプションになる

⑤故障等の問題が生じた際には店舗が少ないため、すぐに対応できない(ネット受付必要)

⑥高価なシムフリー端末しか使用できない

⑦通信料が最安値ではない(普通)

mineoに乗り換えた際のメリット
①通信費が節約になる

②格安シムの中でも通信スピードは安定しており・通話品質も問題なし

③「フリータンク」「パケットシェア」「パケットギフト」「チップ」「マイネオダンジョン」「公式パケット配布企画」「ゆずるね企画」「マイネオレーダー」「マイネオ歩数計」「長期利用特典(王国コイン)」により、そもそもパケット不足に陥りにくい

④楽天モバイル等とのデュアルシムにより、破格の安さで通話・通信無制限を達成できうる

⑤乗り換える場合、解約金が不要

mineo(マイネオ)
  1. mineo(スイッチ)の概要
  2. パケット放題 Plusについて
  3. mineoに乗り換えた際のデメリット
    1. デメリット①:回線スピードはキャリアと比較すると遅い(昼・夕方)
    2. デメリット②:キャリアメールが使用できなくなる
    3. デメリット③:通話が多い方は、通話料金がかかることにより安くならないことがある
    4. デメリット④:留守電機能等はオプションになる
    5. デメリット⑤:故障等の問題が生じた際には店舗が少ないため、すぐに対応できない(ネット受付必要)
    6. デメリット⑥:高価なシムフリー端末しか使用できない
    7. デメリット⑦:通信料が最安値ではない(普通)
    8. 総評
  4. mineoに乗り換えた際のメリット
    1. メリット①:通信費が節約になる
    2. メリット②:格安シムの中でも通信スピードは安定しており・通話品質も問題なし
    3. メリット③:「フリータンク」「パケットシェア」「パケットギフト」「チップ」「マイネオダンジョン」「公式パケット配布企画」「ゆずるね企画」「マイネオレーダー」「マイネオ歩数計」「長期利用特典(王国コイン)」により、そもそもパケット不足に陥りにくい
      1. フリータンク
      2. パケットシェア
      3. パケットギフト
      4. チップ
      5. マイネオダンジョン
      6. 公式パケット配布企画
      7. ゆずるね企画
      8. マイネオレーダー
      9. マイネオ歩数計
      10. 長期利用特典(王国コイン)
      11. その他・雑感
    4. メリット④:楽天モバイル等とのデュアルシムにより、破格の安さで通話・通信無制限を達成できうる
    5. メリット⑤:乗り換える場合、解約金が不要
  5. まとめ

mineo(スイッチ)の概要

mineoは従来から「パケットシェア」や「パケットギフト」などでも時代の先陣を切っており

注目度の高い、格安シム会社です。

 

パケットを節約できる一つの特徴的なシステムとして

マイネオスイッチ

が挙げられます。

 

これはパケットを消費する高速通信のモード「通称:マイネオスイッチOFF」と

パケットを消費しない低速通信のモード「通称:マイネオスイッチON」を

切り替えられるシステム(スイッチ)のことです。

 

大手キャリアやその他の格安シムでは、ネット通信を使用すればするほど、

自然とパケットは消費されてしまうため、月末が近づき、いざ本当にネットが

必要になった時にはパケット切れで低速通信しかできない

パケットの買い増しをしなければならないことがあるかと思います。

 

マイネオスイッチONにすることで自ら「低速通信モード」にすることができ、

パケットの使用量を「ゼロ」に抑えることが可能なため、

緊急時のためにパケットを「温存」しておくことが可能なシステムです。

 

ただし、この「ON」の状態は「パケット切れ」の状態に等しいほどの状態なので、

ネットでホームページを開くまでに1~2分くらいかかってしまうほど使い勝手が悪く、

以前は常に「スイッチOFF」にしている方が、ほとんどだったかと思います。

パケット放題 Plusについて

「マイネオスイッチON」の状態の使い勝手の悪さを解消するだけでなく、

高速通信まで行かずとも、パケットの使用量を気にせず使いたい

という希望から生まれたのが

「パケット放題 Plus」

かと思います。

 

パケット放題Plusに加入することで、低速通信しかできなかったマイネオスイッチONの状態でも、

1.5Mbpsの速度の「中速」通信が可能になります。

3日間の合計パケットが10GBまでという制約はあるものの、

基本的にはパケットを消費せずに、中速データ通信を毎日使用することが可能で、

お値段なんと!月額385円!

mineoで10GB以上の通信量で契約している場合、無料!で使用できます!!!

ゆったーまん
ゆったーまん

マジでお得なパケット放題Plus!
 
これからmineoに入会する方にとって必須のオプションです。

このオプションを付けることによって、mineoとの契約通信量は最低量の1GBでも、

問題なくネットを使用することができるため、

音声なしのデータ通信のみの場合、月額1,265円でネット使いたい放題の環境が手に入ります。

このオプションだけでもmineoと契約する価値はあるかと思います。

1.5Mbpsってどれくらいなの?遅すぎて使い物にならなかったら困る!

普通に使用できるレベルです。

LINEやネット検索であれば問題なく繋がります。

画像表示や動画に関しては、表示スピード等が高速通信には劣りますが、

例えばYoutubeなら480pまでの画質では動画を見ることができます。

高画質で動画を見たいという方でなければ使用上の問題はありません。

3日間のパケットが10GBまでということは、

 

1日3GBぐらいしかパケットを使用できないってこと?

 

大丈夫なのかな?

3GBって結構な通信量です。

動画にして5~6時間分のデータ量です!

毎日そこまで動画を見る人ばかりではないのでは、と思います。

また、スマホを使用している人を対象にした調査では、

「約6割のユーザーが、毎月パケットを3GB以下しか使用していない」

というデータが出ているほどです。以下参照。

(JP-Criteo.com:意外と使っていない!?「通信量3GB以下で生活」が6割:https://www.criteo.com/jp/blog/%E6%84%8F%E5%A4%96%E3%81%A8%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%84-%E3%80%8C%E9%80%9A%E4%BF%A1%E9%87%8F3gb%E4%BB%A5%E4%B8%8B%E3%81%A7%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%80%8D%E3%81%8C%EF%BC%96%E5%89%B2/

自宅のWifi環境下で主にネットを使用する人が多いことが原因であると思われます。

普通の人にとって3GBは十分すぎるほどの通信量です。

自宅、自宅外問わず、それほどネットを使用しない方は、

 

自宅の固定回線ネット契約を解除し、

mineoのパケット放題Plusオプションを契約することで、

固定費である自宅の「インターネット契約料金」をゼロにする節約も可能です。

※自宅のパソコンにはテザリングでスマホの電波を読み込ませればOKです。

具体的な方法は以下のサイト等を参考にしてみてください。

スマホの電波でパソコンをネットに繋ぐ方法/[JEMTC]パソコンレッスン動画~もっと便利に困ったときにhttps://jemtc-study.net/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%AE%E9%9B%BB%E6%B3%A2%E3%81%A7%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%92%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AB%E7%B9%8B%E3%81%90%E6%96%B9%E6%B3%95/

mineo(マイネオ)

mineoに乗り換えた際のデメリット

デメリット①:回線スピードはキャリアと比較すると遅い(昼・夕方)

mineoは「格安シム」の回線の一つなので、3大キャリアの回線の一部を間借りすることで、

mineo回線での通信を可能としています。

 

間借り回線なので、本家のキャリア回線と比較するとどうしても通信速度は劣ります。

深夜や午前中はキャリアと相違ないと感じるほどの通信速度ですが、

お昼(12~13時)、夕方~夜(17時~21時)は回線が混み合うため、

キャリアと比較すると読み込み速度が遅いと感じるかもしれません。

デメリット②:キャリアメールが使用できなくなる

「キャリアメール」のアプリは洗練されており、非常に使いやすいのが特徴ですが、

mineoを含む格安シムに乗り換えた場合、使用できなくなります。

 

mineoの場合には契約時に「~@mineo.jp」というメールアドレスが付与されるため、

このメールアドレスとスマホ本体の「メール」アプリを連携させる必要があります。

連携方法に関しては、契約時に送付される利用開始の手引きに全て載っていますのでお読みください。

 

スマホ本体に入っているものやGoogle Play ストア等でダウンロードして利用できる「メール」アプリは

非常に使いにくいため、格安シムに乗り換えた場合には「メール」は使用しない方がよいです。

 

「Gmail」「yahooメール」などの利用しやすいメーラーやLINE等のアプリで連絡を取り合うことをおススメします。

mineoから提供されたメールアドレスには、契約等に関する重要な通知メール等が、

配信されることもあるため、乗り換え後、設定だけはしておきましょう。

デメリット③:通話が多い方は、通話料金がかかることにより安くならないことがある

各キャリアで「通話し放題」のオプションをつけていた方は、mineoに乗り換えることで、

通話料金がかかるようになり、結果的に料金が安くならないこともあります。

 

mineoには「通話し放題」のオプションはありませんので、22円/30秒の通話料金がかかります。

格安シムの月額の利用料金は2,000~3,000円が多く、キャリアの通常プランの場合7,000円程度であるかと思います。

差額は5,000円程度ですので、月に2時間以上電話をする人は、

「通話し放題」のプランのあるキャリアの方がお得かと思います。

通常電話アプリを使用して電話した場合には22円/30秒かかりますが、

mineoが提供するアプリ「マイネオ電話」を利用して

電話をかけるだけで通話料金を10円/30秒に節約することができます。

mineoに乗り換えた場合には、すぐインストールし、

マイネオ電話を利用するように心がけましょう。

電話はよく使用するけども、1回あたりの通話時間が短い方には、

月額935円の「10分間かけ放題」オプションの利用を推奨します。

その名の通り、「10分以下」の電話であれば、何回かけても追加料金がかからないオプションです。

ただし、このオプションが適用されるのは「マイネオ電話」アプリを利用してかけた

電話のみ有効なので、普段からマイネオ電話アプリを使用することを心がけましょう。

※特に相手からかかってきた電話に対しかけ直す際に、

ついつい通常の「電話」アプリを利用しがちなので、利用料金請求額を見て、

びっくりなんてことはよくあります。本当に注意しましょう。

デメリット④:留守電機能等はオプションになる

キャリアでは当たり前に利用できていた「留守電」機能や「迷惑電話撃退」「着信拒否」機能はついていません。

全て有料のオプションとなるので、付けるか我慢するかのどちらかになります。

格安シムに乗り換えた場合には、安易に知らない番号からの電話に出ないことが最も重要です。

知らない電話番号は基本的にはスルーし、ネット検索で悪質業者でないことを確かめた上で

かけ直すように心がけましょう。

デメリット⑤:故障等の問題が生じた際には店舗が少ないため、すぐに対応できない(ネット受付必要)

キャリアの場合には故障した際には、購入した店舗に機体を持ち込むことですぐに修理・交換してもらえますが、

mineoを含む格安シムは実店舗の数が極端に少ないため、自分で公式サイト等にアクセスして、

ネットで修理・交換の手続きを行うことになります。

修理・交換を行うことができる有償の「端末補償」オプションも

・修理に出しても、返却までに時間がかかる(何週間もかかる場合がある)

・修理不能で交換の場合には、同一機種への交換ができない場合が多く、

mineoが所持している特定の端末との交換になる

などデメリットの多いオプションになります。

個人的には格安シムの場合、端末補償は不要だと思います。

その代わり、壊れても大丈夫なように、新しいスマホを購入したら、

それまで使用していたスマホをサブ機として残しておき、

いざという時にはすぐに利用できるようにしておくことをおススメします。

デメリット⑥:高価なシムフリー端末しか使用できない

キャリアの場合、2年3年の契約を前提として、安い価格で端末を購入できる場合が多いです。

最近だと「iPhone SE第二世代」がほぼ0円で提供されていますね。

 

mineoを含む格安シムでは

・シムロック解除したキャリア端末

・シムフリーの端末

のどちらかを使用することになります。

 

乗り換えの際には、今まで使用してきたキャリア端末のシムロックを解除することで、

mineoでも使用することができるため、新しく端末料金がかかることはありませんが、

今後継続して契約していく場合には、ネットでシムフリー端末を見繕う必要が出てきます。

 

前述の 「iPhone SE第二世代」 のシムフリー版の価格は44,800円です。

端末購入費がかかることは意識しておきましょう。

端末料金5万円くらいであれば、キャリア⇒格安シムで月5,000円ほど利用料金が節約できることが

多いため、1年もしないうちに元が取れるため、格安シムに乗り換えるメリットがありますが、

常に最新のiPhoneを欲するなど、高価な端末を定期的に更新したい方は、

端末料金や電話料金の面を考慮すると格安シムの方が割高になりうるので

乗り換えの際はよく検討することをおススメします。

2021年10月1日より、キャリアのスマホからシムロックの設定がなくなりました!

シムロック解除の手続きに悩むことなく、格安シムへの乗り換えが可能となりました。

デメリット⑦:通信料が最安値ではない(普通)

mineoの利用料金は電話ありのプランで1GB:1,298円、5GB:1,518円になります。

他社格安シムと比較すると

IIJmio:4GB:1,078円

LINEMO:3GB:990円(最安値クラス)

UQモバイル:3GB:1,628円

Yモバイル:3GB(1回線目):2,178円

UQモバイルやYモバイルなど3大キャリア傘下の格安シム会社よりは価格が安いものの、

その他、最安値クラスの格安シム会社と比較すると若干高めの料金設定になっております。

この価格差を考慮すると、mineoでコスパよく契約するのであれば、

ネット通信し放題に限りなく近い「パケット放題 Plus」のオプションは必須になります。

総評

キャリアからmineoに乗り換える際には、様々なデメリットが発生しますが、

そこを面倒と思わずに乗り越えれば、それだけで月5,000円/人の節約が期待できるため、

キャリアを利用している方は、固定費節約の手始めとして、まず始めに取り組みたい案件の一つです。

 

他格安シムからmineoに乗り換えの場合には、これといって大きなデメリットはありませんので、

「パケット放題 Plus」に興味がある方は、是非乗り換えを検討してみてください。

mineo(マイネオ)

mineoに乗り換えた際のメリット

メリット①:通信費が節約になる

「パケット放題Plus」の破壊力は前述の通りです。

ネット利用放題で電話なし・通信のみのプラン料金1,265円は非常にコスパがいいと思います。

動画の画質等にこだわりがなければ、自宅の固定回線ネット契約を打ち切って、

スマホからデザリングしてネットを利用することで月5,000円以上の節約になります。

メリット②:格安シムの中でも通信スピードは安定しており・通話品質も問題なし

UQモバイルやYモバイルなどのキャリア傘下の格安シムには劣るものの、

他格安シムと比較しても十分な通信スピードがあり、通話の品質も問題ありません。

mineoは関西電力系の「オプテージ」が運営しており、

母体がしっかりしている安定企業です。

通信・通話の基本的な品質は担保されています。

また、定期的に通信回線の強化を行っているため、通信回線が遅いと感じることは

あまりないのではないかと思います。

メリット③:「フリータンク」「パケットシェア」「パケットギフト」「チップ」「マイネオダンジョン」「公式パケット配布企画」「ゆずるね企画」「マイネオレーダー」「マイネオ歩数計」「長期利用特典(王国コイン)」により、そもそもパケット不足に陥りにくい

mineoは「マイネ王」というマイネオユーザーのためのコミュニティーサイトを運営しています。

このサイトを中心として様々な「パケットのやり取り」「パケットのゆずり合い」をすることによって、

パケット不足に陥りにくいのがmineoの特徴でもあります。一つ一つ見ていきましょう。

詳細知りたければ、

mineo

 

等で確認してください。

※ちなみにマイネオでは余ったパケットは通常翌月までしか繰り越しできず、

そのままにしておくと翌々月にはパケットがなくなってしまうシステムを取っています。※

フリータンク

マイネオのユーザー全員で「余った」パケットを分け合える制度です。

パケットが余っている人や期限が切れそうだけど使いきれないパケットをお持ちの方は、

いつでもマイネ王の「フリータンク」にパケットを入れることが可能です。

 

逆に毎月21日以降に、パケットがどうしても足りないという方は、

「フリータンク」からパケットを引き出すことができます!

※ちなみに災害時にも特別枠のフリータンクが設置されます。

パケットを引き出すにはいくつかの条件があります。

①フリータンクへの累計INパケット>累計OUTパケットの場合はいつでも

②累計INパケット<累計OUTパケットの場合には手持ちのパケットが500MBを切ったら

引き出すことが可能になります。

また、1回に引き出せるパケットの最大値は500MBであり、

月最大2回まで、月最大1,000MBまでパケットを引き出せる制度です。

いつでも際限なくパケットを引き出せるわけではないので注意しましょう。

また、本制度は「助け合い」の精神に基づく制度のため、

毎月引き出しを行っている「悪質ユーザー」に対しては、

今後何らかのペナルティーを課す可能性が高いので注意が必要です。

パケットシェア

当月中に使用しきれなかったパケットを最大10回線までのグループで

翌月にシェアする仕組みです。

シェアされたパケットは優先的に使用されていくため「翌月使ったもの勝ち」のようなシステムです。

翌月消費しきれなかった繰り越しパケットは、通常パケット同様翌々月には消滅します。

少し使い勝手が悪いため、あまり利用されていない制度かと思います。

パケットギフト

通常パケットは翌月までしか繰り越せないと説明しましたが、

このパケットギフトを利用すると

「いつまでも残ったパケットを実質繰り越す」

裏技を使用することができます。

 

パケットギフトとはその名の通り、余ったパケットを家族や友人に贈ることができる制度で、

月に何度でも贈ることが可能な制度です。

パケットギフトで贈られたパケットは「当月分」のパケット扱いとなります。

つまり、毎月、「繰り越しパケット」を、パケットギフトを利用して家族間で贈り合えば、

繰り越しパケットが「当月分」のパケットに化けるため、パケットを延々と繰り越すことが可能です!

一度に送付できるパケットの最大量は9,999MBです。10GB以上の繰り越しパケットが発生した場合

パケットギフトを何往復もしないとパケットの延命ができないため若干手間はかかります。

チップ

マイネ王サイトでは、ユーザーの交流を図るために「チップ制度」が設けられています。

ユーザーのコメントや記事に対して感謝の気持ちを示すため、

10MB=1チップとしてクリック一つでチップを送付できるシステムです。

チップは様々な手段で入手できますが、後述のマイネオレーダーや

マイネオ歩数計を利用すれば、毎日無料で3枚程度のチップを集めることが可能です。

 

このチップはマイネ王にさえ登録していれば、誰にでもあげることができます。

つまり家族間でもチップを相互付与できるということです。

 

毎日ポチポチクリックして集めたチップを家族間で送付するだけで

無料のパケットを1GBほど増やすことができる裏技があります。

※いつか規制される可能性が高いですが。

マイネオダンジョン

マイネ王では、「マイネオダンジョン」という、「自作の迷路」を作ることができるゲームがあります。

ダンジョンには宝箱が存在し、宝箱には「パケット」が入っていることも!

パケットを手にしてゴールすれば、(当たりパケットであった場合)自分のものにすることができます。

製作者は「迷路をゴールしたユーザーへの報酬パケット量」を手持ちの余ったパケットで自由に設定することができるシステムになります。

わざわざ自分のパケットを「無償提供」してまで、

 

他人のために「ダンジョン」作成する人なんているの

ゆったーまん
ゆったーまん

めちゃくちゃ沢山います。

ダンジョンを公開したくて仕方がない人もいます(笑)

毎日いくつもの新しいダンジョンが作成され、中には

「ゴールまで数分でたどりつける上に数百MBのパケットを手に入れられる」

ようなお宝ダンジョンを作ってくれる方もいます。

パケットに困った時には、マイネオダンジョンでパケットを稼ぐ、という手もあります。

マイネオダンジョンには運営が作成した「公式ダンジョン」もあります。

難易度が低い上にもらえるパケットもウハウハなことが多いため、

まず取り組むことをおススメします。

公式パケット配布企画

マイネ王には公式がほぼ毎日更新している「公式記事」コーナーがあります。

定期的に記事の内容を確認していると、

「記事から特設サイトの動画を見るだけで1GB(王国コイン)プレゼント」とか

「コメント入れてくれたら300MBプレゼント」とか

「謎解き企画に参加したら、全員に1GBプレゼント」とか

様々な企画が高頻度でなされています。

1~2ヵ月に1回はこのような企画が開催されていますので、

企画にちょちょっと参加して無料パケットをゲットしましょう!

ゆずるね企画

マイネ王や「マイネオアプリ」では「ゆずるね」宣言をすることができます。

「ゆずるね」とは混雑時間帯である12~13時の時間帯に「マイネオスイッチをOFF」にして

低速通信利用するよ、と宣言することです。

「ゆずるね」宣言をした日の12-13時に、実際に低速通信のみ利用した場合のみ「達成」とみなされ、

月の達成回数に応じてパケット獲得や24時間高速通信使用可能になる「プレミアム1DAYパス」を

手に入れることができます。

自宅でwifiを利用している方やお昼時にスマホを見ない方は、企画参加してパケットを

増やすのも悪くはないかもしれません。

マイネオレーダー

マイネオアプリに備わっている機能の一つが「マイネオレーダー」です。

「マイネオレーダー」を起動させることで自分の周りに「マイネオユーザー」が何人存在するかを計測することができます。

そのユーザー数に応じて無料のチップ1~3枚(10~30MB相当)をゲットすることができます。

通常は1枚ですが、100人以上のユーザーがいれば2枚、

3人や7人など特定のキリのいいラッキーな数字になった場合には3枚ゲットできます。

マイネオ歩数計

歩いた歩数によって無料チップを得られる機能で、マイネオアプリに備わっています。

3,000歩、6,000歩でチップ1枚ずつの合計2枚ゲットできます。

 

数カ月に一度ウォーキング企画が開催されていることがあり、

企画参加で参加者全員に数百MB以上のパケットを無料配布しているため

たまにチェックするとパケットを稼ぐことができます。

長期利用特典(王国コイン)

1年1カ月以上の利用により様々な長期利用特典が付与されます。

①契約事務手数料が0円になるエントリーコードがもらえます。

⇒家族や友人契約時にコードを教えてあげることで契約手数料3,300円がなくなるコードです。

②mineoで端末購入した場合に電子マネーギフトがもらえます。

⇒機種によっては最大3,000円分の電子マネーギフトがもらえます。

王国コインが手に入ります。

⇒年間最大3枚の王国コインが手に入ります。

(※獲得条件は:マイネオアプリ30回以上起動、スタッフブログに10回以上コメント、1人以上にmineoを紹介)

使い道は様々ですが、やはり一番お得なのは「マイネおみくじ」で使うことです。

コイン1枚で1回おみくじを引くことができ1~10GBのパケットが当たる企画となります。

期待値として3GB・5GBが当たりやすく設定されているため、

毎年少なくとも5GB以上のパケットを無料で手に入れることが可能です。

その他・雑感

マイネオアプリを20日起動するごとに100MBも手に入ります。

 

とにかく無料配布パケットの量が多く、個人的な実感としては、

毎月1~2GBくらいのパケットを無料で手に入れることができるレベルかと思います。

パケットが足りなくて本当に困る、という状況には陥りにくいのがmineoの強みでもあります。

メリット④:楽天モバイル等とのデュアルシムにより、破格の安さで通話・通信無制限を達成できうる

通話料金0円、通信料金も1GB以下なら0円で話題となっている楽天モバイルと

mineoを組み合わせることで凶悪なコンボが発生します。

「mineoに支払う月額1,265円のみで通話も通信もし放題」

ゆったーまん
ゆったーまん

えげつない。

電話は楽天モバイルのシムで行い、通信はmineoのシムで行う「デュアルシム」での運用で、

上記の状況を達成することができます。

楽天モバイル×mineoのコンボについては、以下の記事でも紹介していますので参考にしてみてください。

マイネオから楽天モバイルに乗り換え!メリットデメリットを解説
マイネオと楽天モバイルの通信・通話料及びその品質を比較し、乗り換えのメリットデメリットを解説します。メリットは、キャンペーンによる還元や通話料節約で4万円以上お得になる場合があること、デメリットは、楽天モバイルは通話・通信品質ともに発展途上であることです。
mineo(マイネオ)

メリット⑤:乗り換える場合、解約金が不要

mineoは解約・転出時には一切違約金・手数料がかかりません。

「いざ乗り換えてみたけど思ってたのと違う!」

という方はデメリットなく乗り換えることができますので、

「パケット放題Plus」に興味があるなら気軽に乗り換えをどうぞ。

まとめ

mineoに乗り換えた際のデメリット
①回線スピードはキャリアと比較すると遅い(昼・夕方)

②キャリアメールが使用できなくなる

③通話が多い方は、通話料金がかかることにより安くならないことがある

④留守電機能等はオプションになる

⑤故障等の問題が生じた際には店舗が少ないため、すぐに対応できない(ネット受付必要)

⑥高価なシムフリー端末しか使用できない

⑦通信料が最安値ではない(普通)

mineoに乗り換えた際のメリット
①通信費が節約になる

②格安シムの中でも通信スピードは安定しており・通話品質も問題なし

③「フリータンク」「パケットシェア」「パケットギフト」「チップ」「マイネオダンジョン」「公式パケット配布企画」「ゆずるね企画」「マイネオレーダー」「マイネオ歩数計」「長期利用特典(王国コイン)」により、そもそもパケット不足に陥りにくい

④楽天モバイル等とのデュアルシムにより、破格の安さで通話・通信無制限を達成できうる

⑤乗り換える場合、解約金が不要

既に格安シムをご利用の方にとっては、mineoへの乗り換えにデメリットは少なく、

メリットの方が多いのではないでしょうか。あなたもmineoに乗り換えて、

通信し放題の環境を手に入れてみてはいかがでしょうか。

スマホ乗り換えのような固定費節約は節約の基本となります。他の固定費節約に興味があればこちらの記事もご覧ください。

今すぐ見直さないと損をする?節約効果の高い「固定費削減」について
節約で最も効果的なのは固定費の節約です。保険・通信・電気・ガス・家賃・車などの固定費を見直し数十万円の経済効果が期待できる場合があります。塵も積もれば山となるということで固定費の節約についてひとつひとつ見直していきましょう。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました